マナー対策で景観が変わるディズニー。シンデレラ城の塀に突起物が設置へ

ライター:


少し前になりますが、シンデレラ城前のスロープにある飾り塀にとつぜん突起物のモニュメントが設置され、話題となりました。果たしてその目的と効果は?

スポンサーリンク

よじのぼり・座り込み対策でトゲトゲ設置か

シンデレラ城のスロープ塀の上に設置されたギザギザのモニュメント。

触ったりする分には痛くありませんし、怪我をすることはあまり考えられませんが、この上に座ろう、登ろうをするゲストはいなくなるはずです。

近年、シンデレラ城前での写真撮影におけるマナーが問題となっており、城前の寝っころがりに加えて、柵や塀の上に座っての写真撮影も問題視されていました。

今回の設置物はそれの対策と思われます。

景観的には、このような対策としての飾りはない方が見栄えが良いように思われますが、皆さんはどう思われますか?

個人的には、猫よけを連想してしまい、あまりいい気がしませんが、安全上の対策としては仕方がないのでしょう。落下して怪我をしてからでは遅いですし、それを防ぐ努力も企業としてはしなければならないといったところでしょうか。

こういったマナー対策で、注意しないと気がつかないレベルではありますが、パークの景観が変わっていくのは、少し寂しいですね。

こちらの記事もよろしければご覧ください。

【ディズニー】トゥーンタウンの木箱に乗って写真撮影が改めて問題に。そもそもなぜ問題?若者に人気の撮影スポットでマナー違反が続く理由。

2017.02.27

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。