ホテルミラコスタのロビーにある「こだわりの隠れミッキー」

ライター:
m2

パークを訪れたゲストを楽しませてくれる東京ディズニーリゾートの様々なアトラクションやショー。一日では回りきれない2つのパークではゆっくりじっくり泊まって楽しみたいもの。

そんな中、ディズニーシーに隣接するホテルミラコスタは高級感あふれるホテル。ちょっとお値段はそれなりですが、宿泊しなくてもレストランやショップの利用は可能です。そんな中、比較的有名ではありますが、このホテルのロビー天井にある隠れミッキーをご紹介。

有名なものなのでご存知の方も多いと思いますが、意外とじっくり見たことはないはず…?望遠で撮影したわかりやすい画像でご紹介します。

スポンサーリンク

単に「丸3つ」ではなく、こだわりの隠れミッキーが隠れている!

mk16

このミラコスタのロビー天井にある8枚の絵は、ディズニーシーのそれぞれのテーマポート表しています。普段はなかなかじっくり見る事はないと思いますが、各エリアに登場する建物やその特徴がよく表れている絵でもあるのです。

こちらの絵は、ロビーの吹き抜けの最上部にあるため、相当首を上に向けないと分からないくらいの位置にあります。

また、望遠でないと、まず確認できないような細かなものや、お馴染みの「丸が3つ」の隠れミッキーではなく、細部までこだわって描かれた隠れミッキーであることが多いのも特徴です。

珍しい立体的な表情!「アメリカンウォーターフロント」

mk3

中央はにはアメリカの象徴でもある「自由の女神」を模した様な人物がいますが、向かってその左側の足元部分には、ニューヨークの街並みが描かれています。

その中の樹木のひとつがミッキーの顔になっています。こちらは相当アップにしないとわかりませんが、ご覧の通り、鮮明な横顔と、はっきりと顔の表情もわかるように描かれています。

これは肉眼ではまず確認できないと言ってもいいくらいの小さくてわかりにくい隠れミッキーです。

mk4

一見、基本の丸3つの形だけど…?貴重な「ポートディスカバリー」

mk5

天候を司る様な風貌のある女神。この絵には、向かって女神のすぐ右下に、金属の様なオブジェがあります。この近未来的な形の物の中にミッキーの形があります。

ただ、ここは「ぱっと見」はミッキーの「丸3つ」の様な形だけに見えるのですが、実はよく見てみると、「ちゃんとミッキーの表情がそこに薄く描かれている」事がわかります。

これはさすがに望遠等でないとまずわからないこだわり。この隠れミッキーの存在は知っていても、表情がある事までは意外に知らない方が多いかもしれません。

mk6

基本の丸3つの形!ミステリアスアイランド

mk13

ここはこの8枚の絵の中でも、比較的「シンプルな隠れミッキー」です。形がはっきりしており、場所もわかりやすいので、サイズは小さいですが、なんとか肉眼でも見えるかもしれません。

絵の右下部分、ここには金属でできた丸いオブジェのようなものがありますが、この形がミッキーになっています。

mk14

優しい表情のミッキー!ロストリバーデルタ

mk7

厳しいジャングルの世界を守るような勇猛果敢な女神。ここにはインディージョーンズの遺跡やレイジングスピリッツに登場する水の神らしきもの、獰猛な虎の姿などが描かれています。

この中には、向かって右側に浮かんでいる雲の形がありますが、ここに横顔の隠れミッキーが描かれています。描かれた絵とは正反対に、優しくにっこり微笑む姿が印象照的です。

mk8

見方を変えないと発見できない?アラビアンコースト

mk9

ここにある隠れミッキーとしては、比較的難易度が高いのがこちらの。中央にジャスミンの様な衣装を着た女神像がいますが、この絵の右側足元の草むら部分にご注目。

こちらはしっかり描かれた隠れミッキーと言う訳ではなく、足元に生えている草の隙間の模様が隠れミッキーになっていると言う、この中では唯一のタイプです。

これまでのものとは違うパターンなので、ちょっと見方を変えてみてみないと見つけにくいかもしれませんね。

mk10

見えていてもわからない?マーメイドラグーン

mk11

アリエルの様な姿をした中央にいる女神。この女神はよく見るとマーメードの姿をしており、足がちゃんと魚になっています。発見の難易度としては、この隠れミッキーが一番見えにくく難しいかもしれません。

それはこの絵の左上に浮かんでいる泡。この泡の中のひとつが隠れミッキーになっているのですが、背景の色に合わせてかなり薄く描かれており、これは肉眼で確認するのは相当難しいとも言えます。この絵の中では一番小さい隠れミッキーです。

mk12

こちらも完全な顔の表情が…!メディテレーニアンハーバー

mk1

続いてはメディテレー二アンハーバーの絵。ホテルミラコスタを背景に中央に立つ女神。その絵の後ろには半円形のものが広がっています。この右側にご注目。ここにも優しい笑顔のミッキーが隠れています。こちらはサイズも大きく、意外に見つけやすいかもしれません。

mk2

なぜか 唯一、隠れミッキーが存在しない絵!

mk15

さて、数あるこのミラコスタのロビーの隠れミッキーですが、この1枚の絵だけは、実は隠れミッキーが存在していません。望遠で撮影し、相当拡大して確認してみましたが、なぜかこのだけは隠れミッキーがいないのです。

その理由についてまではわかりませんが、こうしたところもディズニーらしいこだわりと言えばこだわりなのかもしれませんね。想像以上に高い位置にあるのでちょっと探しにくい隠れミッキー。

宿泊した時は、上階までエレベーターで上がってみればよくわかります。機会があれば、ぜひ探してみてくださいね。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

担当:攻略記事、イベントレポート、雑学記事

    2 件のコメント

  • こんにちは
    皆さんも気になっているミラコスタのロビー上の8枚の絵ですが、ディズニーシーは当初から8つのテーマポートで完成する。という計画でプランがたっており、ロビー上の絵はそれを表すように考えていました。ではなぜオープンまでに完成させなかったか。というと、ウォルトが生前口にしていた「パークは永遠に完成しない」という言葉が関係者の中にあり、世界初の海をテーマにしたディズニーシーを8つのテーマポートでオープンしてしまうと敷地の問題から今後拡張することが不可能だったからです。
    そのため、今回中期計画で8つ目のテーマポートを発表したことから、いつミラコスタの絵が変わるかが楽しみです。

    ちなみに今後のリゾートの計画として、本社を現在両パークの間においていますが、別の場所に移転しパークを拡張する考えもあるようです。
    まだまだワクワクが止まらないディズニーですね

    0
  • こんばんは。
    いつも楽しく拝見してます。

    経営計画が発表されてから、最後の絵は新しいポートを示してるのでは?と気になって仕方ないです!
    ポートテーマが発表されたら、絵にミッキーが追記されるんですかね?
    ぜひみっこさんの豊富な知識で解明してください♪

    0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。